REPAIR / 修理

REPAIR

REPAIR修理

修理の内容

林カバン店では、店舗併設の工房にて、各種バッグの修理を承っております。
バッグの種類やブランドを問わず、修理対応致します。
見積もりのご依頼は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。

修理内容一覧

穴あけ  500円~ベルトやショルダーベルト等の穴あけ。
各種金具交換 800円~ショルダー部分のDカンやナス冠、カシメ・ホック等の金具の交換。バッグのデザインや色に合わせて対応致します。
丈詰め  2,000円~ショルダーや肩ベルト等の長さをお好みの長さに短く調節します。
ほつれ縫い 2,000円~縫いほつれ等の修繕。ステッチも可能な限り、オリジナルに近いものを利用し、修理致します。
スライダー交換 2,500円~スライダー(ファスナーの動く部分)のみの交換。ブランドロゴの引手や革つまみは、出来る限り再利用し、修理致します。
ファスナー交換 5,000円~信頼のYKKファスナーを使用し、あらゆるサイズ・カラーのファスナーや両引き、裏引き等のファスナーにも対応致します。
錠前交換 5,000円~バッグのカブセ部に装着している錠前やダイヤル錠の交換。補修後の穴跡も目立たなく仕上げます。オリジナルに近い錠前を使用し、修復致します。
根革交換 6,000円~ショルダーベルトと本体をつなぐ根革部の修理。バッグの素材・カラーに合わせて、革やナイロン等を使用し、対応致します。
持ち手交換(一本) 6,000円~常に手で握る為に、壊れやすい箇所の持ち手部分の補修や交換に対応致します。デザインに合わせて、革を使用し、制作致します。
ショルダー修理 6,000円~荷重の掛かるショルダー部分の破損を修復致します。ナイロン・革どちらの素材にも対応しております。
裏地交換 13,000円~かび、破れや剥がれ落ちてしまった裏地の交換。可能な限り、オリジナルのポケットの位置やデザインを再現し、製作致します。制作するサイズ、仕様、素材により金額は異なります。
パイピング交換(全体) 13,000円~底部の四方は、擦り切れなどの痛みにより、中の芯材(プラスチック)がむき出しになってしまう事があります。オリジナルに近い色目・質感の革をまき直し、修理致します。
その他修理ランドセル修理、ゴルフキャディバッグファスナー交換等、承っております。その他修理につきましては、お問い合わせください。

修理内容一例(修理箇所、サイズ、仕様、素材、修理に要する時間等により、金額は異なります。)

修理事例

掲載準備中です。

修理のよくある質問

修理にはどのくらいの時間がかかりますか?
通常1週間から2週間程度、時間を頂戴しておりますが、受注状況や部品・素材等の取り寄せに日数を要することがございますので、期間につきましてはお問い合わせください。
遠方なのですが対応していただけますか?
はい。お受け致しております。ただし送料はお客様のご負担とさせて頂きますので、ご了承ください。
値段はどのように決まりますか?またどのくらいですか?
修理箇所、サイズ、仕様、素材、修理に要する時間等により、金額は異なります。 目安として、上記の修理内容一例の価格表をご参照ください。尚、見積もりは無料となっておりますので、修理のお問い合わせは、ご来店頂くか、お電話にてお気軽にご相談ください。
ブランド品の修理はしてもらえますか?
はい、承っております。ファスナー修理の場合、オリジナル(ブランドロゴ等がついたもの)の引手などは、使用できない場合もございますが、ブランドショップに依頼した場合に比べ、半値程度の金額で修理が可能です。
高額にはなりますが、購入証明書をお持ちで、オリジナルパーツをご希望の方は、ブランドショップに直接依頼することもできます。
送料は?
商品を郵送時並びに返送時の送料は、お客様のご負担とさせて頂きます。
修理費用が1万円を超えるものに関しましては、返送料は弊社にて負担致します。(北海道・沖縄・離島を除く)
バッグの保管場所・保管方法について教えてください。
冠婚葬祭で使用されるようなフォーマルバッグや形見の品などは、使用頻度も少なく、保管する際も、あまり出し入れをしない押し入れやクローゼットにしまいがちですが、革製品や合成皮革素材は湿気に弱いため、ひび割れたり、かびが発生しやすくなります。
バッグを保管する際は、頻繁に開け閉めをするような場所をお選び頂き、密閉性の高い袋や箱等に入れずに、定期的にご使用になることをおすすめします。
又、しばらくお使いになる予定のないバッグも、定期的に風通しの良い場所で日陰干しをした後、渇いた布巾等で表面を拭いた上で、皮革用クリーナーを薄く塗って頂くことも効果的です。
見積もりの際、料金はかかりますか?
いいえ。お電話やご来店時の見積もりのご依頼は無料となっております。
ただ、商品を郵送頂いた上で、修理が可能かどうかを確認しなければならない際は、往復の送料がお客様のご負担となります事を、ご了承ください。
PAGETOP
Copyright © BAG STUDIO HAYASHI All Rights Reserved.